So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年モデル intel 第六世代「Skylake」 Core i7、Core i5シリーズを発表 【デスクトップ版】 [パソコン]

 Intelの第5世代の『Broadwell-K』が発売したのは2ヶ月前、なのにもう第6世代の『Skylake-S』が発売された。
 今回発表されたのは倍率ロックフリーモデルのK付きの2つ「Core i7-6700K」7(393.53ドル)と「Core i7-6600K」(273.48ドル)、しかもいつものような海外で発表された記事がない状態で突然の発売となった。
 SkylakeからはメモリコントローラがDDR4メモリ対応になったのが一番大きく変わったポイント。コンシューマ機はDDR3が続いていましたがようやく変更、ここ数ヶ月でDDR4メモリの価格もDDR3に近づいており大きな出費にはならない。
 DDR4メモリはデュアルチャンネルで68GB/s、従来のDDR3では51.2GB/sなので3割強の速度アップとなった。

 CPU一覧表は新しいブログで!
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

α7シリーズのすべてがここに!α7RIIシリーズが発表 [カメラ関連]


 ソニーUSAがフルサイズEマウントのα7シリーズの新商品「α7RII」を発表した。
 α7Rに5軸手ブレ補正を搭載するだけでは飽きたらずソニーα7シリーズのすべての技術を取り込んでいるマンモスカメラとして登場。
 α7Rの高画素機、α7sの高感度撮影、α7IIの5軸手ブレ補正を組み合わせた上に更にEVFを見やすくするなどの改良点がモリモリ。
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

α7シリーズのスペック一覧表 [カメラ関連]


アメリカソニーからα7シリーズに新しく「α7RII」が発表されました。国内発表は来週にも行われるのでしょうか?
 α7シリーズが発売してまもなく2年を迎えようとしていますが、初代α7とα7Rもカタログ落ちしない現役機種なのでα7シリーズの違いがだんだん判らなくなってきました。そこで今回はα7RIIもアメリカのカタログを参考にした、α7シリーズ差異一覧表を作ってみました。
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

これが本当のスマートフォンが5万円でミドルクラス ZenFone2はVAIO Phoneを超える! [電話・携帯電話]

ASUS_Zenfone2-2.jpg
 ドコモ・au・ソフトバンクの月々の支払いが高い、昔みたいに携帯電話も安くない、追い打ちをかけててスマートフォンが主流になりiPhone 6 Plusはキャリアのサポート割引がなければ12万円と言う時代、少しでも安い通信料を模索している方にぜひ見ていただきたいのが台湾メーカーASUSが発表した『ZenFone2』。
 ショボイスペックのVAIO Phoneに5万円を払うならこのスマートフォンをおすすめします!
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ASUS ZenFone 2は日本ではハイエンドモデルだけで勝負! [電話・携帯電話]

asus_zenfone2_japan.jpg
 台灣ASUSがAndroid スマートフォン『ZenFone 2』を日本で発表しました。ZenFone 2はアメリカラスベガスで開催されたCES 2015で値段とスペックで世界を驚かせた。
 日本ではZE551Lのストレージとメモリ容量の差だけの違いで勝負を掛けてきました。
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

格安SIMの設定は難しい?OCNモバイルの手順ならここを見ろ! [電話・携帯電話]

OCN_mobile_SIM_top2.jpg
 私は格安SIMからOCNモバイルOneを選びました。
 元々OCN光会員だったので割引200円がとても魅力でIIJmioの様な低速通信の時でも一瞬だけ高速通信してくれるサービスが無いものの3GBもパケット通信しない私には関係なかった。
 今回は「格安SIMって自分で設定するんでしょ?」「私スマートフォンはゲームしかしないからわからない…」という方にこのちょっとの設定で大幅に月額使用料を下げてスマートフォンを所有できることを知っていただきたいです。
 今はまだ昔ながらの携帯電話を持っている人はその携帯電話の通話だけを残して、データ通信専用の格安SIMを使ってスマートフォンを初めて持つという方も是非!

【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ドコモを捨てて格安SIMにしただけで月額使用料が80%OFFに! [電話・携帯電話]

OCN_mobile_SIM_2.jpg
 データ通信だけを契約していたXperia Zが2年縛りが解除された3月にNTTドコモを解約しMVNOのOCNモバイル Oneに乗り換えました。
 月々サポートが切れることによってドコモデータ通信料が月額6800円になってしまうので財布に大打撃を食らう形になったので格安SIMと呼ばれるものにしただけで1200円で3GBも高速データ通信が可能になり、私のライフスタイルにもぴったりな量でしたので大満足!

【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

重いブラウザとおさらば!Google Chrome 64bit版があった! [パソコン・インターネット]

 Google Chromeと言えばメモリを大食いするけど快適と言うブラウザでしたが、やはりどことなく重いことも増えてきた昨今、64bit版が正式リリースされていたということに気がついたので早速インストールしてみました。
 メモリは更に大食いになるもののHTML5のデモサイトでは2倍以上のスコアを叩き出してくれることもあるので乗り換えるのにはお勧めです。
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015年4月は格安SIMが値段据え置きで増量する会社が続々! [電話・携帯電話]

2015年は総務省からの通達でロック解除義務化になる今、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」に高いお金を払う必要があるのだろうか。もちろん大手三社はこれから紹介するMVNOみたいに安くはないが、通話がかけ放題などのサービスも始めました。
 しかし私は通話よりデータ通信の方が多いので新料金プランでは損をする一方。こんな私が2015年3月にXperia Zの2年縛りを終えてしまう自体になった。
 そこで、格安SIMを販売している所が続々と新料金や通信量の増量などのニュースが増えてきたのでまとめてみたいと思います。
【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

VAIO Zにかける熱い思いなどを感じ取ったVAIO meeting 2015 [パソコン・インターネット]

 VAIO meeting 2015が2月16日に開催され、私も抽選で当たったので行ってきました。1年前の今は「VAIOがコンサルティング会社に売られた!」などと嘆き悲しんでいました。資本力がなくなり、面白いVAIOはもう二度と出ないだろうなんて思っていましたが、意外とソニーから離れたことでのびのびやっている姿を見せてくれるので、金勘定を抜いた部分ではすごい安心しました。

【続きを家電のいろはで読む】
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。