So-net無料ブログ作成

三洋電機のお米からパンを作る GOPAN(ゴパン)でパンを作ってみよう!

_DSC0079.JPG_DSC0076.JPG
三洋電機から発売された、お米からパンを作るGOPAN(ゴパン)を発売日に購入してみました。
従来のベーカリーで米パンを作るには製粉された米粉を購入しなければなりませんでしたが、このGOPANにはミル機能が搭載され、米粒からパンを焼き上げられる。

様々なコースがありますが今回は、小麦ゼロ米パンをつくりながら説明していきたいと思います。



◆内容物
・本体
本体の中にはすでに米粉パン用の釜がセットされています。
_DSC0083.JPG
・その他
小麦粉用の釜と計量スプーンや天然酵母を発酵させるための容器、洗浄器具まで付属しています。
_DSC0089.JPG
・紙
取扱説明書、簡単ご利用ガイド、レシピ本など
_DSC0091.JPG


◆材料の準備
_DSC0094.JPG
米パン用ケース
320g
約320g(米と水の合計640g)
砂糖32g
7g
オリーブオイル12g
自動投入ケース上新粉80g
ドライイースト5g

・米パン用ケース
_DSC0096.JPG
中心にミル羽根を付けて米などを投入
_DSC0097.JPG
・自動投入ケース
_DSC0098.JPG
こちらには上新粉とドライイーストが入っています。
ミルで引き終わったあとに投入されます。

ここからは動画で説明




◆完成
焼きあがったので早速取り出してみました。
_DSC0103.JPG_DSC0108.JPG
小麦ゼロ米パンは上部が白っぽいまま焼き上がりとなります。
_DSC0110.JPG
裏側のミルも一緒に焼きあがったのでコレは引きぬいてみると。中はモチモチっとしてます。


◆感想
・食感
今回は小麦ゼロということで米と上新粉(うるち米)の成分だけなので、かなりモチッとしています。
そしてミルでどれぐらい挽かれているのかというのが最大のポイント。

ここで講釈を並べると、粉物ってもともとマズイんです。小麦ってそのままじゃマズイので粉状にしています。
バター、酵母で焼いてパンしジャムで食べたり、水と塩で麺にしたりソースや醤油などで味付けをして食べます。
しかし、ごはんは炊くだけ美味しく食べられます。なので米をわざわざ粉にする必要があるのか;
昔も玄米パンとか流行ったんですが廃れた理由が、粉にするのに余計な熱で損傷、綺麗に粉末にできずにまずかった。
昨今の米粉ブームは、余計な熱も掛からなければ綺麗な粉状にすることができるのでパン、ドーナッツ、餃子の皮にまで使われ始めています。
詳しくは「新潟県農業総合研究所食品研究センター」のこちらの資料PDFを見てください

なぜこのような話をしたかというと、このGOPAN正直に書くと、米が製粉しきれずに粒のままいる時があります。
熱で米が損傷するのを緩和するために水を浸透させ、水と共に製粉するので、軽い米の破片が浮かんだ状態になるので完璧に製粉されることはないでしょう。

もちろん自分で作るので何処産の米で添加物はないと食べれる安心と、小麦アレルギーの人やパンの小麦の臭さが嫌いな人にはおすすめですね。
自分もパンの小麦臭さがあまり好きではなく、さらにショートニングも嫌い、米食なので今回買ってみました。

食べた感想は、想像していたものよりは美味しい。(正直、上記の理由でそこまで期待していなかった部分もあった)
今回は上新粉を使用したのでかなりモッチリとして餅とパンの中間を食べている感じです。
ジャムとかより味噌とかと食べたい味ですね。オリーブオイルで作っていますのですが匂いも気になりません。

今度は天然酵母使ってやってみたいですね。

・騒音
ミルで米が挽かれるとき、30秒間とてもうるさいです。完全にミキサーの騒音に近いですね。30秒挽いて5分休んでを10回くらい続けていました。
ただそこさえ終えれば動作音は静かです。
焼き上がり予約では夜のうちに製粉して、朝に自動投入ケースが開き混ぜ焼きあがるとのことなので、朝食べるために予約しても睡眠を邪魔されることはありません。

・手入れ
これがめんどくさい、特にこれ↓
_DSC0112.JPG
「洗浄の際は水でふやかしてからお取りください」とのことですが、相手は焼いても米。
ベトベトっとなって余計に洗浄の邪魔をしてくる。結局綺麗に隅々まで綺麗にしたら10分も洗っていました。
自分が下手くそなのか、このミルの入り組んでるのに刃の部分取り外し出来ないせいか。

刃が取り外せないのはメーカーの意図として、ユーザーが洗浄後取り付け不良のまま回転させて金属がこぼれて金属片混入なんてことが起きないようにしたいんでしょう。
根気よく洗いましょう。

また何か気がついたことがあったら書いていきたいと思います。



PanasonicがGOPANの騒音を低減したモデルを発売しました。(三洋電機はPanasonicに吸収された)


はてなブックマークニュース『米粒からパンを作るホームベーカリー「GOPAN」 食べてみた感想まとめ』に掲載されました。




nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 15

コメント 14

nyankome

SANYOブランドが無くなるのは寂しいですね。
by nyankome (2010-11-12 17:15) 

nako

手に入れたんですね。品薄のようですからね。
by nako (2010-11-12 18:38) 

たぁ

欲しいんですけど、値段がけっこう高いですよね。
一度食べてみたいです♪
by たぁ (2010-11-12 22:43) 

ホタルの館

うん、一度食べてみたいですねぇ!
by ホタルの館 (2010-11-13 04:14) 

パセリ

>nyankomeさん
そうですね、たしかに長年いた会社がなくなるのは寂しいです
by パセリ (2010-11-15 16:41) 

パセリ

>nakoさん
ええ、実は予約しておきました。
品薄品薄叫ばれてる中、予約台数分は必ず入荷するという鶴の一声で
ただこれ以降の入荷が不透明で1ヶ月以上とも
by パセリ (2010-11-15 16:44) 

パセリ

>たぁさん
そうですね、何処のお店も品薄だということで値下げ合戦が始まりませんからね。
by パセリ (2010-11-15 16:46) 

パセリ

>ホタルの館さん
こういう調理器具ってのは実際の使用感とかが分かりにくいですからね
一度、食してから買いたくなる気持ちもわかります
by パセリ (2010-11-15 16:48) 

かつぽん

おー!買ったンですかぁ!!
実際に使った人の意見は聞いたこと無かったので
参考になりましたm(__)m
by かつぽん (2010-11-17 17:27) 

freesoft

私もGOPANを予約しているのですが、いつ届くのかまったくわかりません。早く使いたいです。
by freesoft (2010-11-17 22:05) 

パセリ

> かつぽんさん
買ってしまいました~、久しぶりの出費です。
やはり小麦グルテンいれた方がパンっぽくなるそうですよ。
by パセリ (2010-11-18 13:25) 

パセリ

> freesoftさん
相当品薄らしいですね。
自分は11月入ってから予約したのに発売日に手に入りました。
入手後は是非いろいろの米パンを作ってください
by パセリ (2010-11-18 13:26) 

sakura

昨年から予約しまして、ついに買ってしまいました~。
今ではゴパンで少しずつ米パンのアレンジも楽しんでいます。
やっと慣れて来たようです。
色んなバリエーションもしています、例えばラム酒入りレーズン米パンとか黒豆米パンとか、また生クリームも入れて作りました。
これも気に入っています。
by sakura (2012-02-08 15:44) 

パセリ

>>sakuraさん
昨年からということはパナソニック名義になったGOPANですか?
少し静かになったと聞くので羨ましいです。

慣れるまでが難しいですがなれると色々チャレンジできるので楽しいですよね。
我が家は最近のバター高騰の煽りか愛用のカルピスバターがなかなか入手しづらくなって作る回数が減って来ましたトホホ
by パセリ (2012-02-15 14:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。